「ベイマックス」の初映像解禁、完成ティザーポスターでは“挨拶”。

2014/06/19 12:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作で、日本文化が色濃く盛り込まれた映画「ベイマックス」。そのポスターがこのたび完成し、また、ベイマックスが動く本作の初映像がついに日本解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=MK-VPFahmfI)。

完成したティザーポスター。そこにはベイマックスが話しかけてくるような「はじめまして。私はベイマックス。」と大きく“挨拶する”ようなセリフのコピーが添えられている。

さらに現在、世界中がサッカー熱で包まれ、最も注目を集めているタイミングで日本に到着したのが、少年ヒロと一緒にベイマックスがサッカーにチャレンジする映像。ヒロはボールを上手に蹴るが、ベイマックスは大きく膨らんだ手足と大きく膨らんだお腹が邪魔して、サッカーボールを上手く捉えることができず、ヒョコヒョコとボールを追いかけてそのままフレームアウト。この映像により、今回初めてベイマックスの質感が“柔らかそう”だと判明した。

本作は、唯一にして最愛の存在であった兄タダシを謎の事故で亡くしてしまった、ひとりぼっちの少年ヒロと、心と身体を癒すために作られたケア・ロボットの“ベイマックス”が繰り広げる感動アドベンチャー。

舞台となる架空都市「サンフランソーキョー」はサンフランシスコと東京を融合して作られた街で、最先端技術の科学者たちが集結。そんな「サンフランソーキョー」で誕生した“ベイマックス”は白くて丸みがかわいらしい究極のケア・ロボットだ。顔は日本の鈴を参考にデザイン。そのつぶらな瞳は、日本人にとってもどこか懐かしくもかわいらしい。果たしてこのケア・ロボット“ベイマックス”は、どのような奇跡を巻き起こし、どのような感動を世界中へ届けるのだろうか。

映画「ベイマックス」は12月20日(土)、全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.