鉄博“200系で行く東北”体験、東北新幹線開業記念イベントを開催。

2014/06/17 06:23 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


鉄道博物館は、東北新幹線開業日の6月23日、「東北の希望 〜200系、32年の時を超えて〜」と題した記念イベントを開催する。

東北新幹線は1982年(昭和57年)6月23日、大宮駅〜盛岡駅間で開業し、「やまびこ」(速達タイプ)、「あおば」(各駅停車タイプ)が運行開始。1985年に上野駅〜大宮駅間、1991年に東京駅〜上野駅間、2002年に盛岡駅〜八戸駅間、2010年に八戸駅〜新青森駅間が開業し、現在に至っている。

そんな東北新幹線を、開業当初から約30年の長きにわたり支えてきたのが200系新幹線電車だ。今回、鉄道博物館での記念イベントでは、ヒストリーゾーンに展示している200系の車内で、スタッフによる車内改札、車内放送の実演を行う。気笛と共に大宮駅を出発し盛岡駅へと向かう、開業当時の新幹線の旅の気分を味わえるという趣向だ。

また、「200系新幹線の連結器を見てみよう」のイベント開始時には気笛を吹鳴、普段はなかなか聞くことのできない気笛の音色を間近で聞くことも。そして当日は200系新幹線とE7系新幹線のボードを設置。自由に記念撮影をすることもできる。

イベントの詳細は鉄道博物館公式サイト(http://www.railway-museum.jp/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.