藤子Fキャラが超合金で“合体”、6体のロボットから巨大な1体に変形。

2014/06/12 13:46 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


バンダイは11月29日から、「超合金」40周年と、藤子・F・不二雄生誕80周年のダブルアニバーサリー企画として、藤子・F・不二雄のマンガに登場するキャラクターたちが変形・合体してロボットになる「超合金 超合体!SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」を発売する。価格は14,904円(税込み)。日本を皮切りに、世界15か国で順次発売していく。

「超合金 超合体!SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」は、「ドラえもん」「ドラミ」「パーマン」「コロ助」「チンプイ」「ゴンスケ」をモチーフにした計6体のロボットと、藤子・F・不二雄になじみの深い「ベレー帽」「カブラペン」「タイムマシン」をモチーフにした計3体のメカをセット。ロボットとメカはそれぞれが変形・合体し、オリジナルデザインの1体の巨大なロボット(全高約220ミリ)になる。

超合金ファン納得の変形、合体ギミックを取り入れていることはもちろん、各ロボット・メカには、隠れた場所に藤子・F・不二雄の漫画に登場するさまざまなキャラクターたちがプリントされており、それらの隠れキャラを探しながら変形の過程を楽しめるのもポイントだ。

なお、バンダイは、この商品が登場する約3分間のオリジナルプロモーション映像を制作。公式サイト(http://tamashii.jp/special/sf_robot/)などで公開している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.