父と娘の“普通じゃない”写真、個人的な記録が評判となり写真集に。

2014/05/18 09:08 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


娘の成長を記念に残しておきたいと、親子の写真を撮る。それは当たり前の親心ですが、米メリーランド州に住むデイブ・イングルドーさんは、その記念となるべき父娘写真が独創的だと話題を呼んでいます。最初は個人のFacebookで公開し、家族や親しい友人からの“ウケ”狙いで始めたものでしたが、その面白さが評判となり、今までにそれらの写真を使ったカレンダーや写真集も販売されるようになりました。

デイブさんが娘のアリスちゃんとのコラボ写真を撮りはじめたのは、彼女が生後数か月の頃から。大学でフォトジャーナリズムを専攻していたという彼は、「普通の父娘写真じゃなくて、なんかこう初めて父親になった男性の不器用さというか、ダメダメな父親の姿という、そんなイメージを表現出来る写真を撮ってみたかった」と語ります。そして出来上がった最初の写真は、不器用にアリスちゃんを抱き上げて、いかにも育児で寝不足気味といった表情のデイブさんが、赤ちゃん用のミルクを自分のコーヒーに入れているというポートレートでした。

デイブさんはこのとき、皮肉を込めて「World's Best Father」と書かれたコーヒーカップを使用したのですが、これがその後も、アリスちゃんとの写真を撮る際には必ず登場するようになり、これら父娘の写真プロジェクトのテーマにもなったようです。

アリスちゃんは現在3歳になりましたが、これまでに撮られた写真は皮肉やブラックユーモアが満載。例えば、アリスちゃんのおままごとの相手をさせられ、ふてくされた気分でオモチャのティーカップにウイスキーを注いでいるデイブさん。アリスちゃんに掃除機をかけさせて、自分は悠々とコーヒーを飲んでいるデイブさん。自分が好きなフットボール・チームをバカにしたブラカードを持つアリスちゃんに、ビールをかけるデイブさん。はたまた、アリスちゃんをお鍋で煮ちゃっている(!?)デイブさん、とかなり過激なものも。

しかし、アリスちゃんも負けておらず、パパの頭を丸坊主にしてしまったり、デイブさんの口に石けんを突っ込んだり、さらにピザを切ろうとして、パパの指も切り落としてしまったり、チャッキーの扮装でパパの首を切り落としたり……と仕返しの方法もブラックです。もちろん、ほとんどの作品がパソコンで加工されていますが、ドキッとするシーンが満載なのです。

これらの写真を作成するにあたり、アリスちゃんの母親でデイブさんの妻であるジェンさんは反対していないのか、と心配になります。しかし、彼女も写真には大賛成で、写真を撮影するときにアリスちゃんがご機嫌でいられるよう、お昼寝やオヤツのタイミングを管理。しっかりとした協力体制のもと、撮影にのぞむそうです。さらに物心ついてきたアリスちゃんは、この父娘ポートレートにママも参加して欲しいとの意向を示すようになり、最近の写真にはジェンさんが登場する機会が増えて来たとか。

アリスちゃんがお年頃になった頃、この写真集を見てデイブさんに感謝するのか、それとも「パパ!最低!」となってしまうのか、多少心配ではありますが、それでも思わずクスッと笑ってしまうこの父娘プロジェクト、今後も続けて欲しいものです。

※画像の数々は http://www.fotoblur.com/people/engledow/gallery で公開されています。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.