激しく笑いすぎな2羽のオウム、米ネットで7年前の動画に再び脚光。

2014/05/18 08:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


オウムは人間の言葉を覚える能力を持つが、ときどき「なんでそんな言葉を……」という意外性に驚かされることがある。米国ではいま、妙な発声をする2羽のオウムの動画が話題を呼んでいるようだ。

この動画は、2007年5月10日付けでYouTubeに投稿された「the laughing parrot」(https://www.youtube.com/watch?v=jH2Uy974TYU)。7年前という古い動画ながら、5月14日頃から米ソーシャルサイトのredditなどで紹介され、再び大きな注目を集めているようで、急上昇している再生回数は約100万回に迫っている(5月18日現在)。

その理由は、動画を見れば始まった瞬間から分かるはず。2羽のオウムが、大笑いする女性らしき声を真似しているからだ。無邪気に動き回りながらも、時に言葉も交えながら、また、時に激しく笑う女性の声を完全に再現しているオウムたち。当たり前だが、とても笑っているようには見えないオウムたちの表情とのギャップもあって、見るほうも思わず笑ってしまう。

あまりに面白いオウムたちの真似に、間近で見ている男性も大笑い。なぜ2羽がこの笑い声を覚えたのかは知る由もないが、そのおかげで彼らが真似た女性だけでなく、撮影した男性から世界にいるネットユーザーにまで、さらに多くの笑いをもたらす結果を生んでくれたのは間違いない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.