この魚なんだ?に答えるアプリ、写真送ると数秒で候補の魚を表示。

2014/05/15 10:45 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ズカンドットコムは、「この魚なんだろう?」というときに写真を送信すると、数秒で候補となる魚の画像を表示してくれる魚検索アプリ「魚みっけ」を、Android版に続いてiOS向けにリリースした。3回までの試用は無料。以降、継続して使用する場合は300円。

「魚みっけ」は、同社が運営するWEB魚図鑑(http://zukan.com/fish/)に集められた2,904種・37,015データ(2014年2月9日時点)の画像を基に、最新の画像認識技術で開発。日本産の約2,000種の魚を対象としている(※イカ・タコは含まず)。

生き物の写真による自動同定は、高度な画像認識技術に加えて、膨大で正確な学習データが必要となるが、「魚みっけ」では基になった約37,000点の写真から、より特徴の出ている20,000点を手作業で抽出するなどの地道なブラッシュアップを行い、正確さを高めた。

その結果、判定率(表示された候補画像のうち正解が含まれる確率)は、種のレベルで約70〜80%(候補80点表示の時に70%、160点表示の時に80%。いずれも人気の高い200種を対象とした時のデータ)、科のレベルで97%だという。

「魚みっけ」について同社は「釣りや水遊び、子供の自由研究など、魚に親しむための入り口として、幅広く使える」とアピールしている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.