水族館でピラニアの料理を提供、アマゾンでは一般的なおいしい白身魚。

2014/04/28 05:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園では、園内のレストラン「和楽園」でピラニアのムニエルを提供している。1日5食限定。

これは4月26日に始まった特別展「『アマゾンの謎に挑む』〜研究者は見た!驚異のアマゾン〜」に合わせて提供しているもの。アマゾンでは一般的に食されているピラニアは、語られるイメージとは裏腹に、小説家の開高健や、珍獣ハンターのイモトアヤコ、横浜F・マリノスのドゥトラ選手などもその味を絶賛する、おいしい魚として知られている。

ただし、同館が公式サイトや公式Facebookに掲載しているイメージ写真を見る限り、ビジュアル的なインパクトはかなり強烈なようだ。

提供期間は5月31日まで(※売上好調ならば以降も継続の可能性があるとのこと)。スープ、サラダ、ライスorパン付きで、価格は2,000円(税込み)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.