Disney「小さな世界」が50周年、各地のテーマパークキャストがお祝い。

2014/04/22 14:35 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1964年4月22日に誕生して以来、世界中のディズニー・テーマパークで愛されているアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が4月22日、誕生から50周年を迎えた。現在では世界5か所のすべてのディズニー・テーマパークに導入されており、時代を越えて何億人ものゲストを魅了し続けている。

そしてこのたび、50周年を記念して、世界中のゲストと世界5か所のディズニー・テーマパークのキャストが、アトラクションのテーマソング「小さな世界」を歌い50周年をお祝いする動画がウォルト・ディズニー・パーク&リゾートより配信された。東京ディズニーリゾートからも約100人のキャストが参加するなど、世界中から集まった何百人もの歌声が一つの旋律を紡ぐ大合唱は、まさに「世界は一つ」を体現している。

このほか東京ディズニーランドでは、イッツ・ア・スモールワールドを体験するゲストに、50年の歴史などが書かれた記念のリーフレットを配布し、ゲストと一緒に50周年をお祝いしている(〜5月中旬まで)。

動画のタイトルは「Good Morning America Celebrates “it's a small world”」で、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート特設サイト(http://smallworld50.com/)や、Disney Parks公式YouTubeチャンネル(http://www.youtube.com/user/disneyparks)などで配信中。配信期間は5月30日まで。

「イッツ・ア・スモールワールド」は、世界中の子どもたちが民族衣装に身を包み「小さな世界」を合唱する中、ボートに乗って世界各国を巡っていく“世界で一番幸せな船旅”。クライマックスでは世界中の子どもたちが、国境や言葉の違いは関係なく、平和を願うことや友情、思いやりの大切さを教えてくれる。世界中の人々に愛され、東京ディズニーランドでは1983年の開園当初から親しまれているアトラクションだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.