“実物大巨人現る”映像を公開、最終日の上映1回目には1万5,000人超。

2014/04/16 07:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


コミックス13巻の発売を記念して、4月10日から3日間にわたってJR川崎駅前のミューザ川崎・ラゾーナ川崎プラザで開催されたauスマートパスpresents「進撃の巨人」プロジェクションマッピング“ATTACK ON THE REAL”。そのときの様子を撮影した公式動画が、特設サイト(http://shingeki.net/pjm/ )で公開された。

イベントでは、「立体機動」を駆使して空を舞うエレンやミカサやリヴァイといったキャラクターや、“実物大”の60メートル級「超大型巨人」が登場。迫力のあるプロジェクションマッピングを一目見ようと、会場には日を追うごとにより多くの観客が集まった。

最終日の上映1回目には、ラゾーナ川崎プラザのイベント動員の最高記録を更新する1万5,000人以上が来場。メディアで取り上げられた件数は、テレビ8番組をはじめ360件に上る。

特設サイトで公開された映像は、ダイジェストとフルの2つのバージョン。当日、現地に行けなかった人は、どんなイベントだったのか“体験”してみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.