アベンジャーズ新キャラに迫る、キャプテン・アメリカが信頼する男。

2014/04/14 09:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012年に全世界で空前の大ヒットを記録した「アベンジャーズ」。その主要キャラクターたちを主人公にした「アイアンマン3」「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」に続く、「アベンジャーズ」プロジェクト最新作「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」が、4月19日に日本公開される。そんな本作に登場する、新メンバーに迫る映像(https://www.youtube.com/watch?v=OGgV1ymNhvM)が解禁された。

登場するのは、サム・ウィルソン/ファルコン。「アベンジャーズ以外、全員敵。」の衝撃的なコピーが示すように、本作では誰が本当の敵か分からず、誰も信じられない状況の中で、スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスは「信じるべき人が、赤の他人の場合もある」と語る。

ファルコンは、そんなキャプテンが絶大な信頼を寄せる重要なキャラクター。互いに戦争で友人を失った過去を持つことで、キャプテンの心的な支えになりつつ、空を飛べないキャプテンを戦闘の面でもバックアップしている。

今回解禁された映像は、「この物語の頼もしいニューフェイス」と語られるファルコンの“超絶カッコいい”アクションシーンや、貴重なメイキングも収録された内容。観終わったとき、ファルコンのカッコ良さに心奪われていること間違いなしだ。

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は4月19日、全国公開。


☆「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」ストーリー

アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウは、これまで共に戦ってきた国際平和維持組織シールドから突然生命を狙われる。巨大な包囲網を逃れ、逃亡者となった彼らを追い詰めるのは謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”。自分たち以外は誰も信用できない孤立無援の戦いの中で、壊滅の危機を迎えるアベンジャーズ。その行く手には、<全世界2000万人同時暗殺計画>の陰謀が隠されていた……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.