「ラーメンばあ」テイスト再び、20年ぶり描き下ろしのシール付き菓子。

2014/03/30 09:11 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ワイエスコーポレーションは3月30日から、おまけシール付きしょうゆキャンディー「真おくのほそ道」の販売を開始した。アマゾンマーケットプレイス限定のBOX販売で、ラインアップはキラシールバージョンBOX(18個入り/全てキラシールが封入)、WシールバージョンBOX(18個入り/2枚重ねシールが封入)、価格は各8,640円(税込み)。

「真おくのほそ道」は、「芭蕉のおくのほそ道は果たして歌枕をたどる旅だったのだろうか? そこには思いもよらない闘争の旅が始まる――」とのストーリーで展開されるおまけシール(48ミリ×48ミリ)菓子。シールのイラスト、デザインは1980年代に「ラーメンばあ」や「ガムラツイスト」などで一世を風靡したスタジオメルファンが担当し、約20年ぶりに絵師が手書きの線画から描き下ろした。

シールの種類は、ホログラムシールや、角プリズム、正扇・逆扇プリズム、Wシール、金箔シールといったレアシールが満載。どこか懐かしさもありつつ、誰もが「かっこいい」と思える魅力的なキャラクターが多数登場する。

また、ストーリーは公式サイト(http://www.4094.info/)で公開されているマンガで、展開をわかりやすく紹介。現在、ファンをモデルにしたキャラクターが、マンガやシールで登場するという応募企画も計画中だという。そしてなるべくフルコンプしやすいように、ポイント制によるトレードや、抽選交換シール・絶対交換シールなどを使ったトレード企画も充実させている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.