金爆“スパイダーマン愛”披露、応援隊長就任でCM2篇のオンエア開始。

2014/03/28 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーが、4月25日より公開される映画「アメイジング・スパイダーマン2」の応援隊長に就任決定。それに伴い、スパイダーマン愛に溢れたCM映像2本が解禁された。

本作でスパイダーマンを抹消すべく立ちはだかる3強敵、高圧電流を操り全てを破壊する電撃魔人のエレクトロ、強力なサイ型アーマーで全てを粉砕する怪力鉄人のライノ、そして高速グライダーで全てを切り裂く空中怪人のグリーン・ゴブリンの魅力を伝える「金爆、スパイダーマンを語る/敵編」(https://www.youtube.com/watch?v=1GdS3rn6GPY)では、樽美酒がスパイダーマンに扮して司会役を務め、エレクトロのコスプレをした鬼龍院は特殊メイクの専門家により、エアブラシを駆使して完璧に再現。歌広場は約2時間かけて特殊メイクとスーツに身を包んでグリーンゴブリンになりきった。

中でも一番のスパイダーマンファンという喜矢武は、段ボールで自作したライノ姿を披露。ライブ時には段ボールで小道具や大道具を手作りする喜矢武だが、「いつもは頭で想像したものが大体その通りできるけど、今回は精密すぎてすごく苦労した。試作品を重ねて5回くらい作り直した」と話す通り、製作期間1週間という気合の入れようで完璧にライノになりきった。

また、スパイダーマン愛を披露する「金爆、スパイダーマンを語る/スパイダー愛編」(https://www.youtube.com/watch?v=F4W7VnG4fUk)では、樽美酒が平仮名で「くも」と書かれた真っ白なスーツを着用し、鬼龍院と歌広場が簡易スーツに身を包む中、ここでも、これまでずっと「スパイダーマンになりたい」と熱望していた喜矢武だけが公式スーツに身を包み、愛情の差を見せつけた。

なお、今回のCMは3月28日(金)よりOAされるほか、公式サイト(http://www.amazing-spiderman.jp/)ではCM撮影のメイキング映像を見ることができる。

今回のCMについて鬼龍院は「僕らにこんな人気作の応援隊長を任せていただいて本当にうれしいです。どんどん魅力を伝えていきたいと思います!」、喜矢武は「『スパイダーマン』前3作、『アメイジング・スパイダーマン』も全部観てきて本当にファンです。みなさんに楽しくご覧いただけるように頑張ります。心の底からスパイダーマンになりたかったのに……敵やん!ライノやん!でも愛編では僕だけ公式のスーツを着させていただけて本当にうれしいです」、歌広場は「うれしいのはもちろんのこと、個人的にグリーンゴブリンというキャラクターになれたのが本当にうれしいです。(グリーンゴブリン=ハリー・オズボーンについて)スパイダーマンの宿命のライバルというキャラで、なかなかこんな経験をできる人はいない。今回はアクション要素がすごく増えていると聞いているので、1人のファンとして、今から映画が本当に待ち遠しいです」、樽美酒は「スパイダーマンの応援隊長ですよ!うれしいです。全力でスパイダーマンを盛り上げてより多くの人に観ていただけるように頑張ります!」と、それぞれ喜びの声を寄せている。

映画「アメイジング・スパイダーマン2」は4月25日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか3D&2D全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.