CG映画版スヌーピーの映像公開、見事な質感の表現にファンも納得。

2014/03/19 06:22 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


スヌーピーが登場するマンガ「ピーナッツ」の公式FacebookやTwitterは3月17日、CG映画版「ピーナッツ」の最初のティザームービー(http://www.youtube.com/watch?v=N1FNL_iIp5c)公開をアナウンスした。

ティザームービーでは見事な質感をもった“丸頭の男の子”チャーリー・ブラウンと、自由奔放に動き回り、コミックで描かれていた動きが忠実に再現されたスヌーピーがCGで描かれている。TwitterやFacebookでも早速この動画は話題を呼んでいるが、その出来はファンも納得の仕上がりのようだ。

「ピーナッツ」の映画化は、日本では劇場未公開だった1980年の「スヌーピーとチャーリー/ヨーロッパの旅」以来約35年ぶりで、2012年10月に“長編映画新作の制作決定”が発表されていた。もちろんCG映画は初めての試みだ。

なお、予告編では「COMING 2015」と、具体的な公開日には触れていないが、複数の米メディアは米国内での公開日を「2015年11月6日」と伝えている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.