マルちゃん×BEAMSでカップ麺、「笑顔になるカップ麺」目指し開発。

2014/03/17 15:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


東洋水産は4月7日、ファッションブランド・BEAMS(ビームス)と共同開発したカップ入り即席麺「マルちゃん×BEAMSヌードル部 ミネストローネ味」「同 クラムチャウダー味」を発売する。価格は各180円(税抜き)。

「マルちゃん×BEAMSヌードル部」シリーズは、これまでのカップ麺とは一線を画す楽しさ、親近感をプラスした商品で、「味気のない食事」といったカップ麺が持つネガティブイメージを払拭し、「どんなシーンでも食べたい、笑顔になるカップ麺」を目指して開発が進められた。

フレーバーは、“国籍・時代・ジャンルを越えたカップ麺”のコンセプトに従い、ヌードル好きBEAMSスタッフからなる「BEAMSヌードル部」が選定。世界に数多くあるスープの中でも、日本でもなじみ深いスタンダードな味「ミネストローネ」と「クラムチャウダー」を、カップ麺で手軽に楽しめるようアレンジした。

パッケージは、BEAMSが掲げる企業スローガン「Smile&Happy」にふさわしい親近感のあるデザインを採用。欧米風の中身とは対照的に、麺食らしく丼と箸を前面に配置している。

今後の展開としては、3月17日に特設サイト(http://www.beams.co.jp/noodle)がオープン。商品紹介のほかに、BEAMSの麺好きショップスタッフを集めた「BEAMSヌードル部」部員によるおすすめの食べ方などを掲載する予定だ。

また、17日より、全国のBEAMS 29店舗でサンプリングを実施する(※BEAMSでの販売予定はない)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.