【写真】本社設置“ジョブズ像”に賛否、選ばれた作品は前衛的すぎる?

2014/02/27 11:11 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米カリフォルニア州クパチーノのアップル本社に設置される、故スティーブ・ジョブズ氏のオブジェが、セルビアの彫刻家Dragan Radenovic氏の作品に決定した。公募により寄せられた1万以上の作品から選ばれたものだが、ジョブズ氏の胸像部分から長い柱が伸び、その柱にセルビアのキリル・アルファベットの最後から取った「E」、ラテン文字の「A」、そして「0」と「1」をモチーフにデザインされているという、ちょっとわかりにくい(前衛的すぎる?)造形に、アップルファン、ジョブズ氏のファンから不満の声も上がり、賛否両論となっているようだ。なお、今回公開されたのはレプリカで、実際に完成すると高さ3〜5メートルになるという。(※画像はYouTubeより https://www.youtube.com/watch?v=GotaxGN3e7g)



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.