“実写巨人”CMが1000万回再生、海外メディアからも高い注目集める。

2014/02/24 13:23 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


富士重工業(スバル)のSUV「フォレスター」と、「進撃の巨人」のコラボCM「FORESTER 進撃篇」が2月22日、YouTubeでの再生回数が1,000万回を突破した。1月24日夜の公開から27日、1か月未満での大台到達だ。

樋口真嗣氏が担当する実写映画にさきがけて、“実写巨人”が初登場したこのCM。国内のメディア掲載回数は430を超え(TV/新聞/雑誌/ウェブすべてに登場)、海外ではメディア掲載回数が500を突破(TIMEやボストン・グローブといった大手メディアを含む)するなど、高い注目を集めている。

なお、プロジェクトサイト(http://shingeki-forester.net/)では関連情報も公開中だ。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.