紺野アナ「いつか子供と映画」、可愛すぎる中国語講師と夢語る。

2014/02/24 02:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気アニメの映画化作品「劇場版 トレインヒーロー」(日中合作)が2月22日に初日を迎え、宣伝大使を務める“可愛すぎる中国語講師”こと段文凝と、MCとしてテレビ東京の紺野あさ美アナが登壇した。段は「子供たちが喜んでいる姿を見たら、私もいつか結婚して自分の子供と一緒に観たいなと思いました。作品のテーマもとても良いですからね。トレインヒーローたちはこれからも色々なところで活躍するそうなので、皆さん楽しみにしてください!」、紺野アナは「私もいつか子供と映画を見に行きたいなと思いました。その前に、元モー娘でもママになった人がたくさんいるので勧めたいと思います!」とコメント。

タイトル:「劇場版 トレインヒーロー」
公開表記:2月22日(土)より、全国のイオンシネマにて公開!!(※一部劇場を除く)
配給:プレシディオ
(C)CARLOON/テレビ東京/TPO/TOMY
公式HP: http://www.trainheroes-movie.jp/


☆「劇場版 トレインヒーロー」ストーリー

2090年、アレスターリア国の宇宙基地より「アウリオン」という超優秀な人工衛星が打ち上げられた。しかしアウリオンは途中、恒星フレアに直撃され、消息を絶つ。宇宙空間で帰るべき星を探していたアウリオンはナゼか「地球」という星にひかれる。そこで、機械生命である自分の仲間のトレインヒーローたちが、人間にこきつかわれているという誤解をしたアウリオンは、地球に対して執拗な攻撃を続ける。その攻撃に立ち向かうトレインヒーロー達だが、何とアールが絶体絶命のピンチに!! アール、そして地球の運命やいかに…!

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.