見応え満点「ホビット」60秒CM、巨大で邪悪な竜“スマウグ”の姿も。

2014/02/21 11:36 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2月28日に公開を迎える映画「ホビット 竜に奪われた王国」の60秒テレビCMが解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=aDNNFORbTvQ)。映画のテレビCMは15秒、30秒のものが多い中で、60秒バージョンは見応え・迫力満点の内容だ。

映像では、次々と襲いかかる恐ろしいオークたちや巨大グモ、さらにオーランド・ブルーム演じる敵か味方か分からない闇の森のエルフたちの登場、映像の最後に現れる一匹で巨大で邪悪な竜“スマウグ”。魔法の指輪を手にしたホビット族のビルボは、危険が待つ旅の中で、仲間たちを救い、竜の眠る山へ辿り着くことができるのか――。

ピーター・ジャクソン監督は今回の作品について、「キャラクターと一緒にひとつの旅を作っていけるのが本作の楽しいところなんだ。観客のみなさんに新しい世界を見せることができたと思うよ」と、その自信を語る。

さらに「ロード・オブ・ザ・リング」三部作以来、およそ10年ぶりとなったオーランド・ブルームは「スタッフ一同が原作のファンを尊重している。だから監督のピーター、製作のフラン、共同製作のフィリッパが突拍子もないストーリーを思いつくわけはないんだ」と、原作ファンも満足のいく内容に仕上がっていることを明かした。

公開63か国すべてで興行ランキング1位を獲得し、全米週末興行ランキングでは3週連続第1位を記録するなど、すでに全世界で850億円以上の興行成績を収めた本作。壮大なスケールと革新的な映像で、あらゆる世代が楽しめるアクション・アドベンチャーを描いた感動巨編の全貌が、ついにこの春、明かされる。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」は2月28日(金)、新宿ピカデリー・丸の内ピカデリーほか全国ロードショー(3D/2D/IAMX3D同時公開 HFR3Dも公開 ※一部劇場にて)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.