杉本彩が体調回復しニッコリ、ダウンした際には「夫が飛んできた」。

2014/02/12 03:48 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の杉本彩(45歳)が2月11日、都内で行われた“結婚の幸福度”を測る診断イベントに登壇。「QOM」(Quality of Marriage)の診断結果を披露した。

9日に不整脈と貧血により救急車で緊急搬送された杉本。この日のイベントでは、会場に入るなり「ご心配お掛けしてすみませんでした〜」と、心配を吹き飛ばすにこやかな笑顔で登場した。

先日、ダウンした際に夫は「大切な打ち合わせをすべてキャンセルして飛んできてくれました」とのこと。そして「24時以降は携帯を触らない、仕事モードになるな」と厳しく言われたそうだ。また、「3年前に受けましたが、また近く精密検査は受ける予定です」と、改めて検査を受けることを約束した。

仲の良い夫婦の姿をテレビなどでもよく見せる杉本だが、「ケンカはよくします。付き合いも長いので、どんどんぶつけ合ってどんどん炎上」と激しくなることもある一方、「けど最近は短くなりました」とも。夫婦の夜の営みについては「セックスの頻度はノートを付けていないので忘れちゃったけど(笑)。最近はそんなに頻繁じゃなくても満たされているんです。10年前とは明らかに違う変化かな」と語った。

離婚するカップルも多い芸能界。杉本は「芸能界にいると、女性が女性でなくなる部分もあります。パートナーに理解してもらうには、かなり寛容になってもらうことが必要だと思います」と分析し、「私は2回目の結婚、本当にして良かったと思っています」としみじみと語った。

もうすぐバレンタインだが、「チョコではなく夫とフレンチの食事を楽しむ予定」。過去の思い出は「10代のときに何を思ったか『手編みのセーター』を作ったこと。今から思うと気味悪いですよね(笑)」と振り返った。

「QOM」は2013年11月22日(いい夫婦の日)にパートナーエージェントが博報堂研究開発局の全面協力を得て、結婚生活における夫婦それぞれの幸福度を数値化するために開発した指数。ホームページ上の「QOM 診断サイト」では、誰でも無料で「QOM」を測定できる(http://www.qom.jp/)。杉本の診断結果は「819点/1,000点満点中」で、これは「QOM」の分布において上位19%に入る高得点だった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.