完全新作の「宇宙兄弟」第0話、ティザービジュアルと特報映像が解禁。

2014/02/08 18:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


原作者・小山宙哉の完全書き下ろしにより、今夏公開と発表されている劇場版アニメ「宇宙兄弟」。その正式なタイトルが「宇宙兄弟#0」(うちゅうきょうだいナンバー・ゼロ)に、公開日が8月9日(土)に決まり、ティザービジュアルと特報映像(http://www.youtube.com/watch?v=D-f2ryljdEw)が解禁された。

「宇宙兄弟#0」は、原作者・小山が「週刊モーニング」(講談社)での連載を一時休載し、どうしても描きたかった物語として書き下ろした、まったく新しいオリジナルストーリー。

自ら映画脚本に取り組んだ本作は、マンガでもテレビアニメでも見ることのできないストーリーでありながら、「宇宙兄弟」の本質を描く、感動のエピソードとなっている。

今回解禁された小山描き下ろしのティザービジュアルには、少年時代のムッタとヒビトの姿とともに、「夢の続きを描くために、夢の原点を書きました。」というコピー。劇場で初めて明かされる兄弟の“夢の原点”として、テレビシリーズとは一線を画す別格のクオリティの第0話だ。

「宇宙兄弟」は、2008年から「モーニング」での連載を開始し、関連書籍を含めて累計1,400万部を突破した人気コミック。2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞W受賞という快挙を果たした。兄弟として、友として、ライバルとしてともに月を目指すムッタとヒビトの姿をまっすぐに描き、読む人すべての胸を熱くさせている。

2012年より読売テレビ・日本テレビ系にてテレビアニメの放送がスタート。同年、小栗旬と岡田将生主演による実写映画化もヒットし、男女や年齢の垣根を超えてファン層が拡大した。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.