映像加工過程明かした歌手MV、歌いながら自身の顔が変化していく。

2014/01/27 13:39 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


写真や映像を加工できる編集ソフトを使い、自分の顔が修正されていく過程を紹介するハンガリー人女性歌手のミュージックビデオが、いま、話題を呼んでいる。

このビデオは、昨年12月11日付でYouTubeに投稿された「BOGGIE: NOUVEAU PARFUM」(http://www.youtube.com/watch?v=sZwmo_2DOz0)。フランスの音楽学校で学んだ経験もある、BOGGIEというハンガリーの女性歌手が歌う楽曲「NOUVEAU PARFUM」のミュージックビデオだ。耳で楽しむだけでなく、曲が流れる3分33秒間を目でも楽しめるコンセプトの作品になっている。

動画が始まると、現れるのは素顔の彼女。カメラが引いていき、彼女の上半身を映し出すようになると、画面にはポインタと様々なボタンが現れ、あたかも画像編集ソフトを通して見ているかのような映像になる。そして歌が始まると、肌の色や目の大きさなどがソフトを使って次々と編集されていくように、彼女の見た目が少しずつ変化していくのだ。

曲に合わせて歌っている彼女が、細かな編集ポイントに差し掛かると時折口を止め、まるで直されるのを待っているかのような素振りを見せてくれるのも、このビデオの面白いところ。実際は本当にメイク作業を行っているのだが、編集ソフトだけで彼女が化粧した状態まで仕上げていくように作られたこの作品は、最近になって欧米のメディアで評判になり、大きな注目を集めた。

その影響で、YouTubeでは1月19日から再生回数が急上昇しており、現在は約188万回(1月27日時点)を記録。世界に名前が知られるきっかけを作ったこのミュージックビデオが、彼女にとって大きな代表作品となったのは間違いないだろう。

面白いアイデアの映像だけではない、力強い歌声も聞ける彼女の動画を、皆さんもぜひ一度ご覧いただきたい。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.