夢実現CMに野球ファン目頭熱く、キリン「夢のドリーム」新作映像公開。

2014/01/27 08:47 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1月5日、東京ドームでキリンビールの「のどごし 夢のドリーム第5弾 のどごし夢のドリームプロ野球」が開催された。プロ野球の現役・OB選手によるチーム“のどごしオールスターズ”と、野球へのさまざまな夢を抱く一般参加者によるチーム“夢のドリームス”が対戦した企画だが、その全貌をギュッと凝縮したCM(https://www.youtube.com/watch?v=1jC_td7l5DM)と、約12分間におよぶメイキング動画(https://www.youtube.com/watch?v=wRwJB3gxwbg)が公開され、多くの野球ファンが目頭を熱くしているようだ。

これまで“あなたの夢をみんなでかなえる”という趣旨のもと、一般の人が夢を実際に叶える様子をドキュメンタリー形式に収め、CMとして公開してきたキリンビールの「のどごし 夢のドリーム」シリーズ。「プロレスラーになってリングに立ちたい」という夢を抱いていた会社員の男性が、憧れの長州力と後楽園ホールで対戦した第1弾から始まり、会社員男性の「カンフーアクションスターになりたい」という夢を、憧れの存在であるジャッキー・チェンと中川翔子の力を借り、上海ロケも敢行して壮大に叶えた第4弾など、新作が公開されるたびにネットでも大きな反響を呼んできたシリーズだ。

今回の「のどごし夢のドリームプロ野球」は、夢を叶えたい人たちの“夢のドリームス”チームと、現役選手から引退した名選手まで、プロ野球スター選手を集めた“のどごしオールスターズ”が対戦。オールスターズには清原和博氏のほか、槙原寛己氏、木田優夫氏、高津臣吾氏、矢野燿大氏、石井琢朗氏、伊藤智仁氏、今中慎二氏、仁志敏久氏ら、現役選手からは和田一浩選手(中日)、中村紀洋選手(横浜)、松井稼頭央選手(楽天)、能見篤史選手(阪神)、糸井嘉男選手(オリックス)、石川雅規選手(ヤクルト)らが参加した。

そして公開された180秒のCM。「三浦大輔投手と対決したい」「監督としてマウンドに立ちたい」「ボールボーイをやりたい」「マスコットとチアダンスしたい」「ウグイス嬢になりたい」「東京ドームで審判をやりたい」「父にプレイボール!と言わせてあげたい」「プロ野球の実況中継をしたい」「ランナーコーチで盛り上げたい」「松井稼頭央選手とゲッツーを決めたい」「伊藤智仁投手の高速スライダーを打ちたい」などなど、6万人を超える応募の中から選ばれた79人の“野球の夢”を一気に、妥協なく、真剣に叶えていく。そこにある笑顔、笑顔、笑顔。夢を叶えた人たちだけでなく、その模様を見守った2万人の観客の歓声、どよめきが感動的な空間を作り出し、映像からもビンビンに当日の空気感が伝わってくる内容だ。

この180秒のCMだけでも野球ファンにとっては鳥肌モノだが、さらに涙なくしては見られないのがメイキング動画。こちらは「高校から15年来のバッテリーで清原選手と真っ向勝負をしたい」下田佑輔さんと杉本大輔さん(秋田県)、「清原選手の代打として、清原選手になりきりたい」堀与志雄さん(三重県)、「草野球40年、毎年100試合こなし、いまでもドラフトで指名されると信じている父の“プロのピッチャーと対戦する夢”をかなえたい」竹内潔さん(京都府)、「矢野選手とバッテリーを組みたい」吉村瑞紀さん(奈良県)に密着したドキュメンタリー映像で、そこで語られる人生模様は、野球ファンの心に響くこと間違いなし。涙なくしては見ることのできないストーリーが繰り広げられている。

野球ファン必見のCMとメイキング動画。気になる人はぜひチェックを。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.