キャプテン・アメリカ予告解禁、アベンジャーズプロジェクトの最新作。

2014/01/24 11:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012年に全世界で空前の大ヒットを記録した「アベンジャーズ」。その主要キャラクターたちを主人公にした「アイアンマン3」「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」に続く、全世界待望の「アベンジャーズ」プロジェクト最新作「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の日本版予告編が、1月24日、解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=xQKfCrRnqIY)。

今回は、ニューヨークを舞台に繰り広げられた「アベンジャーズ」の戦いから2年後が舞台。国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.(シールド)は、滅亡寸前にまで追い込まれた先の戦いに震撼し、全能なる防衛システムをめざしていた。それは、世界中を監視下に置き、実質的に世界を支配することを意味する。70年の眠りから目覚め、アベンジャーズではリーダー的存在として活躍した“キャプテン・アメリカ”ことスティーブ・ロジャースは、ニューヨークの戦い後、ワシントンD.C.で現代世界に馴染むべく、シールドの一員として活動していた。

しかし状況は一転、シールドの一員であるアベンジャーズのメンバー、キャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、そしてブラック・ウィドウが、これまで共に戦ってきたシールドの仲間たちから突然生命を狙われたのだ。巨大なシールドの包囲網を逃れ、逃亡者となったキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウを追い詰める、最強の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”。果たしてシールドに何が起こったのか? 追手との死闘を繰り広げながら真実をたぐりよせるキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウ。その行く手には、恐るべき陰謀が待ち受けていた――とのストーリーが描かれる。

このたび解禁された日本版予告編では、街中で爆破・横転する車、激しい空中戦、墜落するヘリキャリアなど、「アベンジャーズ」を凌駕するスケールのアクションに加え、エレベーターの中で突如味方であるはずのシールドのメンバーから襲撃されるキャプテン・アメリカの姿や、最強の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”との攻防戦が繰り広げられる。

誰が味方なのか? 敵なのか? 手に汗を握るアクションシーンが満載。加えて、緻密に練られたサスペンスが本作の大きな魅力となっており、「アベンジャーズ」未体験の観客もサスペンス・アクション大作として堪能することができる。

本作のストーリーは「アベンジャーズ」に最も直結。また、2015年に公開される「アベンジャーズ」の続編「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)」に繋がる作品として、空前のスケールで描かれるエンターテイメント巨編となっている。

映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は、4月19日(土)2D/3D公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.