ファンが俳優にゾンビドッキリ、「ウォーキング・デッド」PRの一環。

2014/01/20 06:43 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


FOXインターナショナル・チャンネルズは、運営するFOXで3月から放送予定のパニック・サバイバル・ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン4後半(第9話以降)のグローバル・キャンペーンの一環として、キャストとファンによるドッキリ作戦を東京で実施した。

番組の大ファンという青年ニック・サントナスタッソさんが、リック役のアンドリュー・リンカーン、番組の特殊メイクとプロデュースを手掛けるグレッグ・ニコテロと共に、ダリル役のノーマン・リーダスにドッキリを仕掛けたこの企画。

番組のプロモーションで来日していた3人に合わせて極秘裏に来日したニックさんは、グレッグ・ニコテロによる特殊メイクでゾンビになり、アンドリューからのアドバイスを受けながら、ノーマンを驚かせることに成功した。

17歳のニックさんは、ハンハルト症候群という、生まれつき腕に障害を持った男性。しかし彼は、強い意志と活力により多くの困難を乗り越え、同じ障害を持つ人たちの励みとなっている。そのひとつが、彼の投稿するVine動画(※米国で人気のTwitterに投稿する数秒の動画)だ。「ウォーキング・デッド」にインスピレーションを受けたそのユニークな動画は多くの注目を集め、彼のTwitterは53万4,000人ものフォロワーを抱えている。

そんな彼の番組への多大なる情熱に心を打たれた番組製作陣が、これまでの彼の番組へのサポートに対する感謝の気持ちを込めて実施したのが今回のドッキリ作戦だった。ちなみに、このドッキリが成功した後、ニックさんはキャストたちとの夕食や東京観光を楽しみ、素敵な時間を過ごしたそうだ。

「ウォーキング・デッド」シーズン4後半(第9話以降)は、FOXチャンネルにて、3月2日(日)放送スタート。毎週日曜夜11時〜深夜0時。

なお、今回のドッキリ作戦の一部始終をまとめた動画「Nick Santonastasso zombie pranks Norman Reedus」(https://www.youtube.com/watch?v=igDzM4CyWa8)は、YouTubeに1月16日に公開され、現在までの再生回数は230万回を突破している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.