映画のシーンをワンちゃんと再現、上司のペットと会社の休み時間に撮影。

2014/01/10 15:47 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


有名なロマンス映画のシーンを、自身を登場人物に置き換えて再現する男性が話題を呼んでいます。ただ再現しただけでは、さほど話題にはならなそうですが、この男性がロマンティックな場面を演じる“相手”に選んだのは、なんとワンちゃんなのです。

話題の写真は米ソーシャルメディア・redditに、mmssppと名乗るユーザーが投稿したもの。写真に写る犬は、彼の上司がオフィスに連れて来る(※米国では最近ペット同伴を許可するオフィスが増えている)ウィグリーちゃんです。

mmssppさんは先月、ちょっとしたジョークのつもりで、映画「タイタニック」のワンシーンを真似してウィグリーちゃんと写真を撮りました。それが上司を含めてオフィス内でウケたそうで、以来、「ブロークバック・マウンテン」「トップガン」「スパイダーマン」、そして「卒業」など、なぜかロマンチックなシーンだけを選んでシリーズ化することに。

これらの写真の撮影時間は「休み時間の15分だけで、セッティングや片付けも含めて完了」させるそうで、小道具が必要なときは、かなりあたふたしてしまうとのこと。ただ、ひとつだけ15分の制限時間をオーバーしてしまった作品があり、それは「きみに読む物語」(原題: The Notebook)でずぶ濡れで抱擁するシーンを再現した際に、「シャツを乾かすのに時間がかかってしまったから」でした。

ずぶ濡れになるほどの気合いを入れて撮影したこれらの写真。ロマンチックなシーンを、ワンちゃんと真面目な顔をして再現しているmmssppさんの姿は、さすがに滑稽で笑いを誘います。皆さんもぜひご覧になってみてはいかがでしょうか(http://imgur.com/a/8PKUl)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.