「進撃の有馬記念」レース開始、声優参加でオリジナルボイスも収録。

2013/12/11 16:20 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本中央競馬会(JRA)は12月11日、「進撃の巨人」とのコラボレーション企画第2弾「進撃の有馬記念」を公開した(http://shingeki-jra.jp)。

「進撃の有馬記念」は、前回のコラボ企画第1弾「進撃のジャパンカップ」から大きくリニューアル。ユーザーは進撃メンバー7人のキャラクターの中から好きな1人を選んでレースに参加できるようになり、キャラクター毎にオリジナルのシナリオと映像が用意されている。また、それぞれのキャラクターの声優も参加してオリジナルボイスを収録。「進撃のジャパンカップ」にはなかった、キャラクター同士の掛け合いを楽しめるようになった。

レースに勝利すると「ウォールアリマ」と呼ばれる壁紙がプレゼントされる。壁紙は全12種類用意されており、レースを体験するたびに様々な壁紙をダウンロードすることができる。

なお、先立って実施された「進撃の有馬記念人気投票」で○○億票を獲得し話題となったハンネスに関しては、レース映像には登場しないが、その理由についてハンネス自身が語っている動画を用意した。また、レースに出場しない代わりに1位を記念して「JRA壁紙工事団」と呼ばれる団体によって、ハンネスオリジナル壁紙が制作されている。

サイトのトップページは進撃の巨人製作委員会の全面協力のもと、ジャパンカップから引き続き出場となるエレンをはじめ、調査兵団のエルヴィン、リヴァイ、オルオ、第104期訓練兵団からエレン、ミカサ、アルミン。さらには巨人なども含めて、新たに14体ものキャラクターが描き下ろされた。調査兵団のメンバーが、中山競馬場を駆ける貴重な1枚となっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.