「スパイダーマン2」驚愕映像、“アメイジング”な新予告編が解禁。

2013/12/09 10:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


全世界で7億5,000万ドル(約740億円)の興行収入を叩き出した映画「アメイジング・スパイダーマン」の続編「アメイジング・スパイダーマン2」が、2014年4月25日より日本公開となる。それに先駆け、最新の“アメイジング”な映像(http://www.youtube.com/watch?v=EVFatk3B-Ps)がウェブで解禁された。

今回初お披露目された映像は、全編ニューヨーク州で撮影。ニューヨークの街を華麗に飛び回るスパイダーマンの雄姿はもちろんのこと、何と言っても、今作品の最大の敵=エレクトロとのバトルシーンは迫力満点だ。

エレクトロが操る電気と、スパイダーマンが放つウェブが交錯する摩天楼での空中戦が想像を絶するスケールで展開されている。“壮絶なラスト”を予感させるスパイダーマン史上最も過酷な戦いから目が離せない。

「アメイジング・スパイダーマン2」は、監督マーク・ウェブの続投に加え、主演のアンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、メイ伯母さん役のサリー・フィールドが前作から引き続き登場。

また、新たなキャストとして、ハリー・オズボーン役に“今最も注目されている若手俳優”の一人、デイン・デハーン(「クロニクル」「欲望のバージニア」)、電気を操る敵役エレクトロにはアカデミー俳優ジェイミー・フォックス(「Ray/レイ」「ジャンゴ 繋がれざる者」)、もう一人の敵であるライノ役にはコメディ俳優としても定評のあるポール・ジアマッティ(「サイドウェイ」「シンデレラマン」)が加わった。

なお、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズは、2016年に「3」が、2018年に「4」が公開されることがすでに発表されている。

「アメイジング・スパイダーマン2」(配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)は2014年4月25日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。


☆「アメイジング・スパイダーマン2」ストーリー

ピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)はスパイダーマンとしてNYの人々を守り、1人の男性としてグウェン(エマ・ストーン)を愛する人生を満喫していた。しかし旧友であるハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がNYに戻り、少しずつその生活に変化が……。

オズコープ社の電気技師マックス・ディラン(ジェイミー・フォックス)が事故で人間発電機となったエレクトロを始め、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ(ポール・ジアマッティ)、さらにはグリーン・ゴブリンとなったハリーが、スパイダーマンがいない世界を創ろうと次々に彼の前に立ちはだかる。そしてついに、世界の終わりが近づこうとしていた……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.