朝食に混ざっていたイラつく顔、“感じる視線”の正体見つけ喰う。

2013/12/04 15:20 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


何気ない日常のふとした瞬間、急に誰かから見られている気配を感じる――そんな感覚に陥った経験はないだろうか。ある女性は、1日のやる気を呼び起こす朝食を食べようとした時に奇妙な気配を感じたそうで、視線を送る意外な正体を見つけると“犯人の顔”を撮影。ネットで紹介した。

その写真(http://imgur.com/fbUae4W)は、米国など世界で広く販売されているシリアル食品「チェリオス」を朝食に食べたという女性が、米ソーシャルサイトのredditに投稿したもの。ある日、青いボウルの中にたくさん入れて用意したところ、その中に奇妙な形をした1粒を見つけたという。リング状のシリアルであるはずが、1つ細長い形をしたそれは凹凸の具合も相まって、まるで人の顔――それもイラっとさせる顔のように見える1粒になっていた。

女性は「私の魂を食べようとした朝食の日」とこの写真を紹介。不思議な1粒が「起き上がって地球を壊すかもしれない」と、彼女は写真を撮った後、恐怖心を振り払って口の中に放り込んだという。朝から妙な“敵”を発見し、人類の平和に貢献した気分にもなれたなら、きっとこの日は彼女にとって素晴らしい1日を送れたに違いない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.