“実写巨人”初登場はスバルCM、映画と同じ樋口真嗣監督がメガホン。

2013/12/04 10:51 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


12月4日に“実写化再始動”が発表された人気マンガ「進撃の巨人」。映画の公開は2015年とまだ少し先だが、それにさきがけ“実写巨人”が初登場するCMが、1月下旬、日本テレビ「金曜ROADSHOW!」内で1回限り(予定)オンエアされることがわかった。

これは、今年度上半期、SUVでNo.1の販売台数を誇る“進撃中”のクルマ、富士重工業(スバル)のフォレスターとのコラボCM。CMの監督を務めるのは、映画でもメガホンを執る樋口真嗣監督だ。

本日よりオープンしたプロジェクトサイト(http://shingeki-forester.net/)では、CM放送まで順次、関連情報を公開していく。

なお、現行のメインビジュアルは、監督のコンテイラストから制作したものとなっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.