バットモービルのiPhoneケース、暗闇でバットシグナルの照射も。

2013/11/22 10:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


バンダイは11月22日11時から、バットマンが搭乗するバットモービル「バットマンタンブラー」をモチーフにしたiPhoneケース「CRAZY CASE BATMOBILE TUMBLER」の予約受付を、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/)で開始する。価格は5,775円(税込み/送料・手数料別)で、受付は2014年1月7日(火)23時まで。

このケースは、映画「バットマンビギンズ」(2005年公開)、「ダークナイト」(2008年公開)に登場したバットマンが搭乗するバットモービル、「バットマンタンブラー」をモチーフに商品化したもの。劇中のマシンを精巧に再現しつつ、カメラ起動時とサイドボタン操作時にはスムーズに動作できるようiPhone本来の操作性を確保し、また、さまざまなギミックを搭載している。

ケース本体には4灯のLEDを搭載し、さらに着信時のiPhoneのフラッシュライトを利用して2灯が発光、合計6つの灯で「バットマンタンブラー」を再現。さらに、ケース本体のボタンを押すと、ジェットエンジン噴射口からバットシグナルが点灯、暗闇で壁を照らすとバットシグナルが浮かび上がるという、ただならぬケースに仕上がっている。

「タンブラーとしての造形」と「スマートフォンケースとしての持ちやすさ」の両方を追求した、重厚感にあふれたデザイン性と細部に至る再現性、そして機能性にもこだわりぬいた造形は、ファンの物欲を刺激してくれそうだ。

サイズは幅約142ミリ×奥行約82ミリ×高さ約38ミリ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.