フチ子さんがしゃべり出した、「ブレンディ」のキャンギャルに就任。

2013/11/21 15:44 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


AGF(味の素ゼネラルフーヅ)は11月21日、「コップのフチ子」を「ブレンディ」ボトルコーヒー微糖の新キャンペーンガールに起用したと発表した。同日よりプロモーション活動を開始する。

今回の新キャンペーンガール起用の主な理由は、「コーヒーと甘さの理想のバランスが特徴の『ブレンディ』ボトルコーヒー微糖と、同じくコップのフチに理想のバランスで乗るフチ子さんが、“理想のバランス”という意外な共通点で結ばれていた」ためだという。

キャンペーンガール就任を記念して、「微糖のフチ子」が付属した「ブレンディ」ボトルコーヒー微糖を、11月中旬より順次、全国のスーパーマーケットなどで発売する。このボトルは72万本限定で、「微糖のフチ子」は全部で6種類。それぞれのポーズに、フチ子が思う“理想のバランス”に対する思いが溢れている。衣装もカラーリングも「ブレンディ」ボトルコーヒー微糖オリジナルの特別仕様だ。

なお、特設サイト(http://www.agf.co.jp/blendy_bottle/fuchico/)では、フチ子が自ら語ったキャンペーンガール就任の真相を、情報番組風にわかりやすく紹介した動画を公開。声優・佐藤聡美の声でしゃべりだす「微糖のフチ子」だけでなく、AGFリキッドコーヒー事業部長・島本憲仁も出演し、キャンペーンガール就任の真相が明らかになっている。ちなみに、ラストカットはAGF社内の本当の社員の机を使って撮影を敢行したそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.