JRAと「進撃の巨人」がコラボ、第1弾「進撃のジャパンカップ」開始。

2013/11/18 03:17 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本中央競馬会(JRA)が11月17日、大人気アニメ「進撃の巨人」とのコラボ企画第1弾「進撃のジャパンカップ」を開始した。現在、特設サイト(http://shingeki-jra.jp)が開設されている。

これまで「スキージャンプ・ペア」や「東京オンリーピック」でおなじみの真島理一郎監督と茂木淳一(実況)コンビを起用した競馬ゲーム「CINEMA KEIBA / JAPAN WORLD CUP」や、アニメ・CG制作をプロダクション I.Gが手がけ、キャストに豊崎愛生らを起用した競馬ギャルゲー「My sweet ウマドンナ」など、斬新なウェブプロモーションを仕掛けてきたJRA。今年は11月24日に開催されるG1競争「第33回ジャパンカップ」を前に、まさかの「進撃の巨人」とのコラボ企画がスタートした。

「進撃のジャパンカップ」は、「進撃の巨人」のキャラクターが、東京競馬場を舞台に繰り広げるレースを迫力のムービーとミニゲームで楽しめるコンテンツ。調査兵団・第104期訓練兵団と、各国から参戦した巨人たちが東京競馬場を舞台にレースを繰り広げるという、何とも凄い設定だ。レースの途中には2か所のミニゲームがあり、その成果によって結末が変化する。1着になると、希少な「進撃の巨人」壁紙が手にできるという。

なお、このコンテンツは次回、「進撃の有馬記念」(12月11日〜)の開催も決定。「進撃の巨人」ファンはもちろん、JRAのウェブコンテンツ好きは要チェックの企画と言えそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.