ホビットの世界同時ファンイベ、P・ジャクソン監督やオーリーも参戦。

2013/11/01 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ロード・オブ・ザ・リング」の60年前を舞台にした映画「ホビット 竜に奪われた王国」が、2014年2月28日に公開を迎える。それに先駆け、11月5日午前7時より、大規模なファン・イベントが世界各国同時に開催されることが決定した。

このファン・イベントは、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、ニュージーランド・ウェリントンの4つの劇場それぞれに、ピーター・ジャクソン監督、オーランド・ブルームほか出演キャストらが登壇。米CNNの人気司会者アンダーソン・クーパーをMCに迎え、各会場を衛星回線で結び、登壇ゲストがファンからのQ&Aに応えるほか、世界初お披露目となる長尺のフッテージ映像がこのイベントで独占解禁されることが明らかになった。

その模様は、ベルギー、ドイツ、スペイン、メキシコ、フランス、イタリア、オーストラリア、カナダの劇場にライブビューイングされ、インターネット上でもライブストリーミングを予定。前代未聞の世界規模のファン・イベント企画となる。

ピーター・ジャクソン監督は自身の公式facebook上で「やぁ、皆さん!『ホビット 竜に奪われた王国』公開まであと2か月足らず。僕たちは今、猛烈なポスト・プロダクション作業の真っ只中だ。だけど、とてもクールなファン・イベントを計画したよ。ぼくと多くのキャストたちが参加するスペシャル・ライブ・プレゼンテーションに、皆を招待したいんだ。僕たちは現在、昼夜ぶっ続けで働いているので、今からその時までに沢山睡眠をとろうとは思わないけれど、このイベントを楽しみにしている。そこでお会いしよう!」と本企画についてコメント。

当日は、新たな旅の仲間が勢ぞろいし、どのような新たな情報は明かされるのか。ファン必見のイベントとなりそうだ。

なお、日本では、11月5日午前6時30分頃から、映画「ホビット」公式facebook(https://www.facebook.com/hobbitjp)にてストリーミング配信を行う予定だ。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」は2014年2月28日(金)新宿ピカデリー・丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.