キャメロン×ペネロペSEXY映像、「悪の法則」共演シーンを初公開。

2013/10/25 07:48 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダーという、スーパースター5人の豪華競演が実現した映画「悪の法則」が、11月15日に日本公開を迎える。中でも本作で輝きを放つのは、キャメロン・ディアスとペネロペ・クルスの美しき2人なのだが、このたび2人の共演シーン映像が初公開された(http://www.youtube.com/watch?v=juR1C8byC1Q)。眩い美貌を惜しげもなく披露した、まさに“美の競演”だ。

高価なダイヤモンドを手に恋人との輝かしい未来を夢見るローラ(ペネロペ・クルス)に、語りかける謎めいた愛人マルキナ(キャメロン・ディアス)。プールサイドでその美しいボディを披露している2人だが、特にキャメロンはタオルから胸がこぼれそうなほどだ。甘美で妖艶な雰囲気が漂う会話を繰り広げる2人の美女たちに、一体どのような事態が待ち受けているのか……。

本作でメガホンを執るリドリー・スコット監督は独特な演出方法で知られるが、ペネロペ・クルスはこの点について「リドリーは本格的なリハーサルはやりたがらなかったけど、読み合わせをしたし、毎日長時間かけて私たちと個別のミーティングを持ったわ。マイケルと私、彼とブラッド、彼とハビエルとキャメロンとか、いろんな組み合わせでね。ただ全部通して話し合うの。彼は事前にシーンをやってみることはしない監督よ。撮影当日でもそうなの。カメラをどう動かしたいかを話し、セッティングをしたら、彼は離れて私たちに任せてくれるの」と語り、自由に演じたこと明かしている。

また、キャメロン・ディアスは自身の役柄について、「マルキナはとても頭が切れる人。彼女はどんなことでもやれる。彼女が常に自問していることは2つ。どうやって自分にふさわしいものを手にできるか? 何が自分のものになるか? マルキナがあれほどパワフルなのは、ほかの誰よりも自分の行動が招く結果をよく理解しているからなの。彼女が望んでいるのは全てのことからもっと多くを奪うということだけ」とコメントした。

映画「悪の法則」は11月15日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。


☆「悪の法則」ストーリー

すべての始まりは、“カウンセラー”と呼ばれる若くハンサムな弁護士がちょっとした出来心で裏社会のビジネスに手を染めたことだった。美しいフィアンセとの輝かしい未来を夢見たその欲望は、周囲のセレブリティたちを否応なく危険な事態に巻き込み、彼らの虚飾に満ちた日常を揺るがしていく。しかし彼らは、まだ気づいていなかった。自分たちがこの世の闇に渦巻く“悪の法則”に魅入られ、もはや逃れようのない戦慄の罠に絡め取られてしまったことに……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.