地上へ落下中にWebページ作成、“手早く簡単”新サービスのアピールで。

2013/10/14 09:48 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


スマートフォンやタブレット端末からでも手軽にウェブページが構築できるサービスを開発した男性2人が、先日、実際にどれほど簡単なのかを世界にアピールするため、ちょっとしたパフォーマンスを行った。

このパフォーマンスを行ったのは、10月2日に米ニューヨークでサービスを始めたベンチャー企業「Designbymobile」の設立者、クリス・ハーストさんとレオ・チャオさんの2人。彼らは、パソコンを使わずとも、今や多くの人が利用しているスマホやタブレット端末で誰でも簡単にウェブページが作れるというホスティングツールを開発した。そして9月、ツールを使ってスカイダイビング中にウェブページ制作にチャレンジ。その様子は、YouTubeに9月30日付で公開された動画「Designbymobile skydive launch」(https://www.youtube.com/watch?v=A7_jXvWkFHo)で見ることができる。

9月10日、オークランドでチャレンジに臨んだ2人は、8,000フィート(約2,400メートル)上空からのスカイダイビングを2度敢行。1度目は感覚を掴むための準備段階だったのか、ウェブページ作成は2度目のダイブで決行した。地上へ降り立つまでの約7分間に、ハーストさんはタブレット端末、チャオさんはスマホからページ作成を行ったそうだ。

さすがに、飛行機から出た直後は落下スピードが速すぎて操作はできなかったようだが、間もなくパラシュートが開いて速度が落ちると、眼下に広がる壮大な景色には目もくれずに端末へと集中しだした2人。ハーストさんの場合は、着陸までに相当余裕がある段階でタブレット端末をカメラに示して完成をアピールしており、ものの数分でページを作り上げたようだ。

なお、2人のどちらが手掛けたものかは不明だが、「Designbymobile」のサイト内(http://jump.designbymobile.com/)にはダイブ中に作ったとするページも公開されている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.