「岡村有名だった」HIROが昔話、めちゃユルでディープダンストーク。

2013/10/10 03:12 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナインティナインの岡村隆史(43歳)がホストを務める生配信トーク番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」最新回が、10月9日18時30分ごろより、約3時間半にわたり配信された。

先週夏休みを取っていたという岡村は、番組冒頭はタイのサムイ島でのバカンスの話からスタート。さらにロンドンブーツ1号2号・田村淳の自宅に行き、「淳の休日」との同時配信も実現した前回の放送を振り返る。

そして暗くなった東京・中目黒の街を歩き、向かった先はLDH社。警備員に一度は止められながらも受付を済ませた岡村一行は、ダンススタジオへと向かい、そこで迎えてくれたのはEXILEのHIRO(44歳)だった。

「今週末にオカザイルスペシャルがありますので、HIROさんのお話聞けたら」と岡村。10月12日(土)放送の「めちゃ×2イケてるッ!」は、2時間半のオカザイルスペシャルだ。

さっそくソファを持ち込み、いつもの“めちゃユル”スタイルでトークがスタート。9月11日にナゴヤドームで行われた「EXILE LIVE TOUR 2013 “EXILE PRIDE”」でオカザイルが復活し、HIROはその後、EXILEパフォーマーとしての引退を果たしている。

「このあいだの名古屋も最高でした! 終わるな! って思ってました」とライブを振り返る岡村。2007年のオカザイル後にはモテモテだったという数々のエピソードも話し、今回も放送後の反響に期待が高まっているとか。

HIROをゲストに迎えてのトークは、めちゃユル恒例のWikipedia情報によるプロフィール紹介、そしてゲストの人物年表へと進んでいく。紹介されたHIROのWikipediaには、「土木作業員などのアルバイトをやっていた。土木作業員として横浜駅前にあるそごう横浜店の建設に携わった」というまさかに逸話が記載されていたが、HIROは「携わってというか、アルバイトですけど……」としぶしぶこの情報を認めた。

ここから岡村が43歳、HIROが44歳と世代も近いということもあり、話は昔話へ。「ボクもストリートあがりですから」と岡村が話を進めると、「エンジェル・ダスト・ブレイカーズですよね」と中学生当時に岡村が所属していたダンスチームの名前がHIROから飛び出した。

「ほんとダンサーとして有名だったんですよ」とHIRO。こうなると岡村も有頂天になり、「東のHIRO、西のキッド(岡村)って言われてたんですよ!」と岡村のダンス自慢もひっそりと続き、懐かしトークになるとスタッフからの反応もどうにも薄くなってしまうほどのディープなダンス話に。さらにディスコ、クラブ、酒など若き日のいわゆる“武勇伝”が続々飛び出し、最後は現在発売中のオカザイルDVDのアピールをして、HIROの出演パートは終了となった。

なお、めちゃイケメンバーの登場が定番となった第2部には光浦靖子が登場。その模様はYNN(http://ynn.jp/)の見逃し配信にて公開中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.