ほっともっとが初のタイ料理、タイの高級料理店監修「ガパオライス」。

2013/09/19 06:56 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


持ち帰り弁当チェーンの「ほっともっと」は9月27日から、初めての本格タイ料理メニュー「ガパオライス」の販売を開始する。価格は560円。

「ガパオライス」は、鶏肉を“ガパオ”と呼ばれるホーリーバジルとスパイスで炒め、ごはんとあわせたスパイシーな料理。ホーリーバジルの独特な風味と苦味、タイの本格的なスパイスの辛みがクセになる一品だ。

本物の「ガパオライス」にこだわり、香りが強く、苦味がクセになる生のホーリーバジルをふんだんに使用。ナンプラー(魚醤)やプリックチンダー(唐辛子)など、タイの調味料で仕上げた“ガパオソース”をタイより直輸入した。

なお、今回の発売にあたり“本物の味”を届けるため、タイNo.1の外食企業であるMK RESTAURANTが展開する高級タイ料理レストラン「Le Siam」が監修を担当。本場タイの味に徹底的にこだわっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.