小倉優子が家具プロデュース、“姫カントリーなインテリア”企画。

2013/09/13 11:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


スクロールは9月13日、タレントの小倉優子がプロデュースした“姫カントリーなインテリア”企画「ゆうこりん'S LOVELY HOUSE」(http://www.seikatsuzacca.com/feature/yuko/)」をスタート。20日からのウェブ販売開始に先駆け、予約販売を開始した。

今回の企画は、スクロールが「育児もおシゴトもかわいくこなしちゃう憧れママのゆうこりん」(同社より)にプロデュースを依頼したもの。同性から支持される小倉とのコラボにより、新たな客層を取り込み、商材の強化を図ることが目的だ。

コラボでは、小倉が料理・パン作りが得意なことからキッチンシーンのアイテムを充実させた。また、寒い冬もおしゃれにあたたかく過ごせるこたつも制作。小倉も「想像した以上のかわいい家具を作って頂けて、感激しています」と、喜びと自信を覗かせる仕上がりになっている。

また、見た目のかわいさだけではなく、家具を選ぶ際に掃除のしやすさなどの機能面を重視するという小倉。そのこだわりは家具にも表れており、プロデュース家具のポイントについて「今回、かわいいというのもこだわったんですけど、ソファとかだったら、(カバーを)外せて洗えたりそういう清潔面もあったりとか、テレビ台はDVDが収納できたりコンセントの場所だったりとか機能面にもポイントを置いているので、それも見て頂きたいです」と力を込めてコメントした。

ちなみに、制作の段階で苦労したことは「最初にこういうのを作りたいって言って絵になったものを見せてもらうんですけど、絵だと、ピンとこなかったりとか、あとは生地で、カーテンとかソファーとかもそうなんですけど、これぐらいの生地で見たり絵で見たりするとなかなかそれを家具になったときの想像が自分でつかなかったのは苦労しました」とのこと。

今回はキッチンラックやダストボックス、継脚こたつテーブル、テレビ台などいろいろな家具をプロデュースしているが、中でもお気に入りのアイテムは「お気に入りは、すべてなんですけど、私はすごいカーテンがお気に入りで、今寝室のカーテンもこのレースとカーテンにさせて頂こうかなと思っています」とアピールしている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.