世界の絶景超高層ホテルTOP10、上位は中国内の高級ホテルがズラリ。

2013/09/02 09:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界最大のホテル検索サイト「トリバゴ」(http://www.trivago.jp/)は9月2日、都会の夜景やオーシャンビューを独り占めできる「世界の超高層ホテル10選」を発表した。

この10選は、世界各国にある超高層ホテルを高さ順にランキング化し、まとめたもの。その結果は次の通りとなった。


☆世界の超高層ホテルトップ10

492m「パークハイアット上海」(中国・上海)
490m「ザ・リッツ・カールトン香港」(中国・香港)
442m「ザ・セントレジス・シンセン」(中国・深セン)
438m「フォーシーズンズ広州」(中国・広州)
420m「グランドハイアット上海」(中国・上海)
355m「JWマリオット・マルキス・ドバイ」(アラブ首長国連邦・ドバイ)
328m「バイヨーク・スカイ・ホテル」(タイ・バンコク)
322m「ブルジュ・アル・アラブ」(アラブ首長国連邦・ドバイ)
309m「エミレーツ・タワーズ・ホテル」(アラブ首長国連邦・ドバイ)
261m「グランド・リスボア・マカオ」(中国・マカオ)
※ビル全体がホテルとして使用される建物としては「JWマリオット・マルキス・ドバイ」が世界で最も高い。

全体的には上位5位までを中国が独占(プラス10位で計6軒ランクイン)。高さ400メートルを超える高層ホテルはすべて中国となった。また、次点のアラブ首長国連邦の3軒と中国の6軒を合わせると、上位9軒をこの2国のホテルが占めている。

1位の「パークハイアット上海」は、ワールド・ファイナンシャル・センター、別名「垂直の複合都市(Vertical Complex City)」の79階〜93階に位置する5つ星ホテル。高層ビルが立ち並ぶ上海のシンボル的存在で、客室からは上海の街が一望することができる。また、館内には8の有名レストランや、ライブ演奏が楽しめるバーなども。上海の休日を満喫できる施設が充実している。

2位の「ザ・リッツ・カールトン香港」がある、118階建て、高さ490メートルのインターナショナル・コマース・センターは香港で一番高いビル。102階〜118階に位置するこの5つ星ホテルからは、ビクトリアハーバー、香港島、新界地区など香港の壮大なパノラマビューを堪能することができる。特に星を眺めながら泳ぐことができる118階のプールや、世界最上階のバーは見逃せない。さらに、116階では、床から天井まで届く窓から都会の絶景を見下ろしながら、極上スパを体験することができる。

3位の「ザ・セントレジス・シンセン」は、広東省深セン市の金融街の中心にそびえ立つランドマーク・京基100の73〜100階に併設。京基100には高級ブランドを揃えたKKモールや、有名レストランが数多くあり、ウィンドウショッピングや世界各国の料理を楽しむことができる。

4位の「フォーシーズンズ広州」は、広州IFCタワー(広州国際金融中心)の70階〜100階。デザイナーにより手がけられたモダンなチャイニーズスタイルの内装と、都会を思わせない広々とした客室とが特徴だ。広州の街を見下ろす天空のプール(69階)も魅力。

5位の「グランハイアット上海」は、上海のウォールストリート、浦東新金融中心の金茂大廈(ジンマオタワー)内、53階〜87階に位置している。ショッピングモールや、屋内プール、フィットネス、スパなど豊富な施設が併設されたこの5つ星ホテルからは、外灘、上海の街を一望に。また、食通が集まることでも知られるホテル内のレストランには、食事だけを楽しむため訪れる人も多いようだ。「フォーブス」誌にて、世界で最も素晴らしいバーに選ばれるなど、輝かしい経歴を持つラウンジ「Cloud9」もある。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.