ダニー・ボイル新作の予告解禁、“記憶”が試される「トランス」。

2013/08/30 10:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督の最新作「トランス」の予告編と本ポスターが、8月30日に解禁された(http://www.youtube.com/watch?v=fT2i8V7vjSA)。

記憶を失ってしまった男の潜在意識に入り、消えた絵画を探し出すという斬新な設定のもと、その絵画をめぐって揺れ動く3人の男女をスリリングに描いた本作。記憶と現実がパズルのように入り組んだ展開を、独創的なストーリーテリング、そしてポップな映像と音楽で演出した、まさにダニー・ボイルの真骨頂ともいえるスタイリッシュ・サスペンスだ。

「今度は、あなたの“記憶”が試される」予告編は、まるで「あなたは果たしてだまされずにいられるか?」と問いかけているかのよう。また、ポスタービジュアルでは、ストーリーが進むにつれて予想もしない形に変化していく3人の関係性が、記憶の中へ入っていく緊張感とともに表現された。それぞれが予期せぬ変化にどのように対峙していくのかも見逃せない。

映画「トランス」は10月11日(金)TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテほか全国ロードショー。


☆「トランス」ストーリー

白昼のオークション会場から、ゴヤの「魔女たちの飛翔」が盗まれた! 40億円の名画を奪ったのは、ギャングたちと手を組んだ競売人のサイモン。なぜか計画とは違う行動に出たサイモンは、ギャングのリーダー、フランクに殴られる。その衝撃で、サイモンの頭から絵画の隠し場所の記憶が消えてしまった。催眠療法で記憶を取り戻させようと、催眠療法士エリザベスを雇うフランク。だが、サイモンの記憶には、いくつもの異なるストーリーが存在し、深く探れば探るほど、関わる者たちを危険な領域へと引きずり込んでいく。そしてその先には、サイモンでさえ予想もつかなかった“真相”が待ち受けていた――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.