バルサファンの少年の涙が話題、必死の呼びかけにピケがプレゼント。

2013/08/24 14:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


華麗なボールテクニックが生み出す圧倒的な攻撃力で、世界のサッカーファンから大きな注目を集めているチームの1つ、スペインの強豪バルセロナ。先日行われたリーガ・エスパニョーラ新シーズンの開幕戦では7対0と圧勝し、リーグ連覇に向けて順調な滑り出しを見せた。その開幕戦の観戦に訪れていたファンの少年に、バルセロナのスター選手がとったある行動が感動的だと話題を呼んでいる。

その行動は、8月19日付でYouTubeに投稿された動画(http://www.youtube.com/watch?v=meG7NGtOi9g)で見ることができる。映像は8月18日、バルセロナの本拠地カンプ・ノウでの開幕戦で撮影されたもので、カメラはバルサのユニフォームを着て、ロッカールームに引き上げていくスター選手たちへ必死に声を掛けている小さな少年に向けられていた。

しかし、普段から各国代表を支えるスーパースターが集まる超一流チームの選手たちとあって、少年の声はなかなか届かない。チームとアルゼンチン代表の大黒柱リオネル・メッシ選手など、攻撃を支えるFW陣の選手たちからは残念ながら反応を得られず、素通りされてしまった。

それでも諦めずに声を掛け続ける少年。すると、その直後に歓喜の瞬間が訪れた。スペイン代表とチームのDFを務めるジェラール・ピケ選手が、手を振って名前を呼ぶ彼の存在に気付き、方向を変えて少年のほうへと近づいてきたのだ。

歩きながら着ていたユニフォームを脱ぎ出すと、そのまま彼に手渡したピケ選手。そして笑顔で受け取った少年は、その喜びが徐々に心へ染み渡っていったのか表情を崩し、父親と見られる男性の胸に顔を埋めて抱き付いた。周りにいた子どもたちや大人までもが羨ましげに見つめるほど、直接スター選手から貴重なプレゼントをもらった少年は、その後父親に寄り添うようにスタンドを上がっていき、動画は終了する。

この動画は、バルセロナ贔屓とされるスペイン紙ムンド・デポルティーボをはじめとする一部スペインメディアや、スペイン語を使う中南米各国のメディアで広く紹介され、投稿から数日にして再生回数は160万回超(8月24日現在)を記録。コメント欄にはピケ選手の行動に「尊敬する」といった声や、少年の涙に「素晴らしい」とした意見が多く並ぶが、中には素通りしてしまったメッシ選手に残念がる人もいるようだ。

しかし、少年を喜ばせたスター選手の気遣いに感動したのは皆同じのようで、超一流チームの選手たちが世界から愛される理由が少し分かる、そんな動画をぜひ覗いてみてはいかがだろうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.