英番組「Xファクター」に日本版、本家はワン・ダイレクションら輩出。

2013/08/09 05:43 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界的人気グループのワン・ダイレクションや、レオナ・ルイスらを輩出した英国の音楽オーディション番組「Xファクター」が、日本に上陸することがわかった。10月19日より、毎週土曜日、沖縄テレビで放送される。

「Xファクター」は2004年9月に英国で始まり、現在は世界160か国で放送。初の日本版はソニー・ミュージックエンタテインメントと吉本興業が運営していく。プロデューサーはスーザン・ボイルを手掛けたことでも知られる音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルだ。

沖縄は日本の音楽史にその名を刻む、独創的なアーティストを数多く輩出したエンタテインメント才能王国。その沖縄に「Xファクター」が登場し、6か月にわたり世界に向けたアーティストを発掘する、まさに「世界が沖縄を発見」するかつてない試みが展開されていく。

番組はオーディションから始まり、ブート・キャンプ(レッスン)を積みながら、審査により段階的にメンバーが絞られ、優勝者を決定。優勝者は3万ドルの賞金のほか、世界デビューの可能性をつかむことになる。

オーディションには沖縄以外からもエントリー可能。詳細は公式サイト(http://www.xfactor.okinawa.jp/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.