ボンデージ姿の「R100」女優陣、松本人志監督最新作の予告編解禁。

2013/07/26 05:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「大日本人」「しんぼる」「さや侍」に続く、松本人志監督の映画4作目「R100」。そんな本作の超豪華女優陣が、露出度の高いボンデージ姿で登場する予告編が解禁された(http://www.youtube.com/watch?v=nrqxItEe9JQ)。

5月13日に行われた本作の製作発表記者会見で、大地真央が「私の人生の中で一番の露出度」と語り、寺島しのぶには「露出度が高いので衣装合わせの時恥ずかしかった」と言わしめたボンデージ。このたびの予告編では、大地(57歳)、寺島(40歳)、片桐はいり(50歳)、冨永愛(30歳)、佐藤江梨子(31歳)、渡辺直美(25歳)の豪華女優陣6人が、その姿を披露している。

松本監督だからこそ出演したという女優陣が、ゴージャスかつセクシーな姿で個性的な“女王様”を熱演。それぞれがこれまで見せたことのない姿を露にしている。

そして、このボンデージ写真を使用した迫力のスタンディが、今夏より各劇場に並ぶことも決定した。さらに7月27日(土)より、全国劇場で前売り券の発売もスタートする。


☆「R100」ストーリー

都内有名家具店に勤務する片山貴文には秘密があった。それは、謎のクラブ「ボンデージ」に入会してしまったということ。以降、様々なタイプの美女たちが片山の日常生活の中に突然現れ、彼をこれまで味わったことのない世界へと誘っていった。しかし内容は次第にエスカレートしていき、女性たちは彼の職場や家庭にも現れるようになる。耐えられなくなった片山はプレイの中止を求めるが、一向に受け入れられない。さらなる予測不能の事態が次々と巻き起こる中、果たして彼の運命は――!?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.