ワッキーが“変顔”写真集計画、出版費用の支援をネットで呼びかけ。

2013/07/08 08:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・ペナルティのワッキーが、自身の変顔=フェイスを集めた写真集「フェイス・ブック」の制作を目指し、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にてプロジェクトを開始した(http://camp-fire.jp/projects/view/668)。

“フェイス”とは、ワッキーがTwitterアカウントを通して展開している自らの変顔のこと。Twitter上でフォロワーから送られてくるお題に答える形で“フェイス”を投稿しており、お題は「元気になるフェイス下さい!」といったシンプルなものから、「ゴリラに食べられそうになったときのフェイス下さい!」など無茶に思えるものまで実に幅広い。

これまで溜まった“フェイス”は2,500にもおよび、これを一冊の写真集にしたいというのがワッキーの願い。そのため、プロジェクト名は「ペナルティのワッキーがみんなと作る変顔写真集、『フェイス』!」とし、7月4日より支援受付を開始した。

「CAMPFIRE」は、ユーザーが願うアイデアを実現するために必要な創作費用を、共感した世界中の人々から少額ずつ集めることができる、クラウドファンディング・プラットフォーム。

今回のワッキーのチャレンジの目標金額は50万円で、チャレンジに共感した人は、500円〜30万円までの支援ができ、5,000円以上の支援で実際に「フェイス本」を手にすることができる。また、30万円の支援では、ワッキーを半日独占できる「フェイス・ジャック!」権利も設けられた。8月6日までに目標金額を達成すると、プロジェクトはSUCCESSとなる。

ワッキーは、「フェイスの集大成として、みんなが参加してくれて、笑ってくれるように絶対いいものにします。みんなの支援待っています!」とコメントしている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.