クリス松村ら5人でニュー・キッズ・“オネェ”・ザ・ブロック結成。

2013/07/03 14:12 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


おぐねー(小椋ケンイチ)、KABA.ちゃん、クリス松村、マジー(真島 茂樹)、マロン――。各方面で活躍する5人のオネェタレントが、まさかのボーイズ・グループ“ニュー・キッズ・オネェ・ザ・ブロック”を結成し、「リミックス 〜新しい君が好き〜」という楽曲のミュージック・ビデオ(http://www.youtube.com/watch?v=jK3SBCEapN4)を制作したことがわかった。

実はこのビデオ、米国のボーイズ・グループ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック(以下、NKOTB)の最新ヒット曲「リミックス 〜新しい君が好き〜」を用いたパロディ/オマージュ企画。制作されたビデオは、本家NKOTBのサイトとそっくりな、ニュー・キッズ・オネェ・ザ・ブロック特設サイト(http://www.sonymusic.co.jp/NKOTB/ONEE)で公開されている。

「リミックス 〜新しい君が好き〜」の歌詞は、“リミックスされた(生まれ変わった)、今の新しい君が大好きだよ!”という内容。人生の中で劇的な変化(リミックス)を遂げてきた5人のオネェが、このメッセージにいたく共感。そこでこのたび、このメッセージをより多くの日本人に伝えるため、そして本家NKOTBの20年振りの来日を祈願して、この5人が奇跡的に“ニュー・キッズ・オネェ・ザ・ブロック”結成を果たすこととなった。

ビデオの中でオネェたちは、過去の秘蔵写真を多数公開すると共に、本家ばりのスーツとダンスでかっこよく生まれ変わった(リミックスされた)パフォーマンス姿を披露。振り付けは本家NKOTBが大好きというKABA.ちゃんとマジーが担当した。

アイドル通としても知られるクリス松村は「NKOTBが大好きだったので関われて嬉しいわ。おまけに、人生リセットじゃなくって、リミックスって言うのも感動しちゃった」とコメント。

KABA.ちゃんは「NKOTBは素敵な年齢の重ね方をしていて、“ボーイズ・グループ”の夢を壊してないわよね。是非彼らに私たちのパフォーマンスを見て欲しいわ」、マロンは「実はお料理と同じかそれ以上に、歌うことが大好きなの」との発言も飛び出し、さらにおぐねーとマジーは「来日公演はいつなの? ぜひLIVEを観たいし、彼らと同じステージにも立ってみたいわ」と希望を語った。

オネェたちの熱烈な応援が示すように、2013年はボーイズ・グループ旋風が吹き荒れている。ワン・ダイレクション、バックストリート・ボーイズ、そして元インシンクのジャスティン・ティンバーレイクがそれぞれ来日公演や新作を発表。そして、これらのグループの原点となったのが、オネェたちも尊敬して止まない本家NKOTBなのだ。本家NKOTBは、1994年に一度解散を経験しながらもメンバー各々がソロでの音楽活動、俳優業、プロデュース業に挑戦した上で再結成を果たし、現在快進撃を続けている。彼ら自身が「リミックス」を体現しているというわけだ。

本家NKOTBのニュー・アルバム「10」は7月3日に発売。“リミックス”な彼らのサウンドを楽しめるほか、日本盤デラックス・エディションのボーナスDVDには本家の「リミックス 〜新しい君が好き〜」のミュージックビデオも収録される。

なお、ニュー・キッズ・オネェ・ザ・ブロックは本家NKOTBを応援する架空のボーイズ・グループのため、実際にアルバムをリリースしたり、といった活動は予定していないという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.