原西らCM出演権バトルに勝利、今夏「スペースワールド」の“顔”に。

2013/06/27 17:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


宇宙テーマパーク・スペースワールド(福岡県北九州市)は6月27日、FUJIWARA藤本チーム(藤本、2丁拳銃 修士、天津 木村)とFUJIWARA原西チーム(原西、2丁拳銃 小堀、くまだまさし)が繰り広げていた“夏のCMやポスター&パンフレット出演権”バトルの結果発表イベントを実施。パーク内投票箱、および公式ホームページでの投票の結果、原西チームが見事にCM出演権をゲットした。

27日に行われた結果発表イベントには、原西チームの3人(原西、小堀、くまだ)が登壇。今回のバトルについてくまだは「勝つと思ってた」と自信があったそうだが、小堀は逆に不安だったそうで、一家で投票に参加したという。また、チームリーダーの原西は「『シャトルと同じくらいの自分の銅像をパークに作る』という昔からの夢の第一歩として嬉しかった」と喜びを語った。

CMの撮影は新登場のスライダー「UFOラフティング」で行われたが、くまだは「思ってたよりスピードがあった。6歳の娘と家族で乗りたい」、自身を“怖がり”だという小堀も撮影では10回程度乗っていたが、「ちょうどいい。何回も乗れる」と、2人とも楽しんだ様子。原西は「こういうところがテーマパークの中にあるというのがいい。1日中楽しめる」と太鼓判を押した。

そして、バトルに投票してくれた人に対しては「とにかく感謝です。呼んでくれたら、すぐあなたの前でネタをやりたいです!」(くまだ)、「投票してくれた皆さんと自分に感謝したい。投票に加えてプールに遊びに来たらもっと楽しいですよ。CMもお楽しみに」(小堀)、「勝って嬉しかった。ぼくら3人の家族も遊びに来てるかもしれませんよ」(原西)と、感謝のコメントを寄せた。

スペースワールドのCM出演権を巡るバトルは、よしもとのパパ芸人コミュニティ「PaPaPARK!(パパパーク)」とのタイアップ企画として実施。両チームがスペースワールドパーク内を縦横無尽に走り回ってアトラクションに乗ったり、ダンスバトルをしたりと奮闘し、その様子を収めた動画が公式ホームページで公開され、CM出演に相応しいチームを選ぶ投票が行われていた。


☆アイドル募集企画も始動

スペースワールドではこの夏、アイドルプロジェクトがスタート。スペースワールドを盛り上げてくれるメンバーを募集し、テーマパーク発のアイドルグループ誕生を目指すというプロジェクトだ。

コンセプトは“探しにいけるアイドル”。普段は園内のレストランでホールスタッフとして働きながら、土曜・日曜・祝日を中心にパーク内でライブを開催する。また、スペースワールドのPR 活動の際にも登場する予定だ。

第1期生のオーディションを兼ねた面接会は、6月30日と7月6日の2日間実施する。募集対象は高校生〜25歳の女性など、詳細は公式ホームページ(http://www.spaceworld.co.jp/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.