今夏“あらびき芸人”頂上決戦、「あら-1グランプリ2013」の開催決定。

2013/06/25 05:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


真の“あらびき芸人”を決めるまったく新しい賞レース「あらびき団 presents あら-1グランプリ2013 〜売れずに終わってもつかみたい称号がある!?〜」が、今夏開催されることがわかった。

「あら-1グランプリ2013」(http://www.ara-1gp.com/)は、年齢・性別・プロアマ・所属事務所も国籍も問わず(つまり誰でもOK)、真の“あらびき芸人”No.1を決めるべく誕生した企画。審査基準は「とにかく あらくて おもしろい。」で、6月25日〜7月25日の1か月間エントリーを受け付け、ビデオ審査により、8月31日(土)に行う決勝トーナメントへの進出者を確定していく。優勝賞金・賞品は「1000百円+副賞のエースコック ワンタンメン 1年分」。

一芸を持ったパフォーマーを紹介する番組として人気を博した「あらびき団」(TBS系)は、はるな愛、世界のナベアツ(現:桂三度)、キュートン、楽しんご、さらにCOWCOWの「あたりまえ体操」など、常に時代を先取るニューカマーを輩出してきた。

2012年10月には、かつての「あらびき団」からさらに粗い世界観にリニューアルし、新生「ナマイキ!あらびき団」がスタート(CS TBSチャンネル2/吉本興業のソーシャルプラットフォーム「YNN」)。キングオブコント2012王者となる前のバイきんぐや、キンタロー。も前田敦子モノマネで一世を風靡する前にあらびきパフォーマーとして出演を重ねるなど、ともにあらびきが生んだスターと言って過言ではない。

今回の「あら-1グランプリ」開催についてライト東野は「地位も名誉もお金も手に入らないが、チャンピオンになりたい奴は、かかってこい!」、レフト藤井は「『とにかくあらい』というのが基準と伺いました。今、震えながらも楽しみにしています!」とコメントを寄せている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.