「ルーリカ!」聖地盛り上がる、横山ルリカが思い出の地で熱唱。

2013/06/20 05:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気アイドルグループ・アイドリング!!!からグループ初のソロデビューを果たした横山ルリカ(21歳)が6月19日、アイドルイベントの“聖地”、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場にて、デビューシングル「Walk My Way」のリリース記念イベントを行った。

ソロデビュー当日に行われたこのイベント。観客の大歓声に包まれて登場した横山は「『みなさん、元気ですか?』って聞こうと思ったんですが、みなさん、元気でしたね!(笑)。ステージに出る直前までは心臓がドキドキしていたんですが、みなさんが温かく迎えてくださったので、今はもう、楽しむ気持ちでいっぱいです!」と笑顔を見せ、「私は私、人に流されない」というポジティブな気持ちを歌った、ヒャダインこと前山田健一プロデュースによるデビュー曲「Walk My Way」からライブをスタート。

観客からは手拍子や「ルーリカ!」の合いの手が入るなど、一曲目から大きな盛り上がりを見せた。

「デビュー当日にこのステージに立たせて頂くなんて、本当に恐縮ですがとても嬉しいです。ここ(池袋サンシャインシティ・噴水広場)は、アイドリング!!!としてもデビューの時に立ったステージで、その時は自分が後ろのポジションにいる時でもすごく緊張したのを覚えているので……今こうしてソロとしてここに立っているというのは、感慨深いものがありますね」と、感激した様子を見せた横山。

続く2曲目には、シングルにカップリング曲として収録されている「街のアカリ」を披露。「自分を信じて進んでいけば、必ず道は開ける」という楽曲のメッセージを伝えるように丁寧に歌い上げると、オーディエンスも曲に合わせて手を振りながらそれに応える。

そして、全国7か所で開催され、会場ごとに異なる衣装で、その“色”にちなんだカバー曲を歌うという企画が実施された今回のリリース記念イベント。名古屋“金色編”では山口百恵「イミテイション・ゴールド」、大阪“桃色編”では、高橋真梨子「桃色吐息」のカバーをそれぞれ披露してきたが、この日は、事務所の大先輩でもある工藤静香の名曲「黄砂に吹かれて」をカバー。長身のスタイルと抜群の歌唱力を活かしたパフォーマンスで観客を大いに沸かせ、「大・大・大先輩の曲を歌ってしまいました!社長もきっと喜んでくれると思います!(笑)」とニッコリと微笑んだ。

ラストは、「私はこれからも横山ルリカらしく、先の先の先へ、進んでいきたいと思います」と力強く宣言し、デビュー曲「Walk My Way」を改めてパフォーマンス。大歓声の中で歌い終えると、「今日はリリースイベントとしては中日なんですが……完全燃焼しちゃいました!それくらい熱いステージに、みなさんがしてくださいました。本当にありがとうございました!」と、ステージの周囲360度を囲んだ大勢の観客へ大きく手を振り、ステージを後にした。

ライブ終了後には握手会も開催。集まったファンとの交流を楽しんでいた。

イベント前に行われた囲み取材では、「今になってやっとソロデビューの実感が湧いてきました。頑張りたいです」と、デビュー日を迎えた心境を素直に表現。プロデュースを手掛けた前山田にもその歌唱力を絶賛された彼女だが、グループ初のソロデビューとなったことについては、「私がソロデビューできたのは奇跡。これも運命だと思います。歌も苦手だったので……今も勉強しています」と謙虚な姿勢を見せている。

前山田によるデビュー曲「Walk My Way」については、「私にピッタリな曲。マイペースな私らしいストレートな表現が多い。落ち込んだ時、仕事がうまくいかない時(聞いて)元気になってほしい。明るくポップな曲で意外でした。アイドリング!!!では見せられない一面を見せられる曲」と自信をのぞかせ、ライバルは誰かという質問には「いません。自分を超えるのは頑張った自分だけ。自分を貫いて頑張っていくのみだと思います」と、芯の通った彼女らしいコメントで応えていた。

また、今回イベントが行われたサンシャインシティ・噴水広場は6年前、アイドリング!!!のデビューシングル「ガンバレ乙女(笑)/friend」のリリース決定記念イベントとして立った、彼女にとって思い出のステージでもあり、「当時はCDを出したばかりで、メンバーが9人いたから心強かった。(一人でやることに)不安や緊張もありますが、沢山の人に横山ルリカを知ってもらいたい。アイドリング!!!を背負って頑張りたいです」と、力強く意気込みを語った。

アイドリング!!!のメンバーも応援してくれていると言い、「昨日も『横山ルリカを応援しようの会』会長の菊地亜美ちゃんが決起集会で司会をしてくれました。歌詞を聞いて泣いた、とか、アイドリングのライブでも歌ったので、気づいたら口ずさんでいる、とか言ってくれます」と笑顔で語った。

リリース記念イベントは、23日(日)の東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージ公演まで続いていく。日時、場所など詳細はレコード会社ホームページを参照(http://jvcmusic.co.jp/rurika/)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.