TDRキャスト2700人の決起集会、“ザ・ハピネス・イヤー”直前に実施。

2013/06/18 14:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


4月15日から開業30周年の記念イヤー“ザ・ハピネス・イヤー”に突入している東京ディズニーリゾート。2014年3月20日までの約1年間にわたり記念のイベントやグッズなどがてんこ盛り、例年以上に華やかさを増しているが、そんな“ザ・ハピネス・イヤー”の始まる直前、4月11日には東京ディズニーリゾートのキャストたちによる決起集会が行われていた。その様子を収めた動画がYouTubeで公開されている。

6月16日付けで投稿された「キャスト2700名の決起集会『ハピネス・ペップラリー』」(http://www.youtube.com/watch?v=ifv-cRyzpqk)は、普段ゲストは見ることができない、東京ディズニーリゾートで働くキャストのイベントを撮影したもの。この決起集会は4月11日の早朝に東京ディズニーランドで行われ、参加したキャスト全員が「『さあ、いっしょに!』の掛け声とともに心をひとつに」(YouTubeの説明文より)したという。

正確には2,683人のキャストは、この日、シンデレラ城前に集結。まずは東京ディズニーリゾート30周年のテーマソングである“Happiness Is Here”に乗せて、フラッグダンスを踊っている。そしてミッキー&ミニーとその仲間たちが現れると、ミッキーのかけ声に合わせてキャストたちはみんな笑顔で、中には少しはしゃいだ様子でパレードルートを1周していく――と、実に楽しそうな雰囲気の伝わる映像だ。

ゲストをいつも笑顔で迎えてくれる東京ディズニーリゾートのキャストたち。それは彼ら自身も“ハピネス”をたくさん体験し、常に満たされているからなのかもしれない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.