“お風呂が沸いた時の曲”配信、ニコニコ動画で50万再生超える人気。

2013/06/14 13:30 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ニコニコ動画で50万回再生を超え、大人気を博している“お風呂が沸いたときにかかるあの曲”が、6月14日よりドワンゴモバイルの運営する「dwango.jp」で配信が始まった。

今回はニコニコ動画内の「演奏してみたカテゴリー」で活躍するピアニスト・まらしぃによる、「お風呂が沸いたときの曲(人形の夢と目覚め)」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm20540458)と、アレンジバージョンを配信する。

まらしぃは、その卓越した演奏力で「演奏してみた」動画界で活躍するピアニスト。ゲームミュージックやアニソン、ボーカロイド楽曲のピアノアレンジバージョンを発表し、ニコニコ動画に投稿した作品の中では再生回数が230万回を超えるものもある。6月22日(土)に行われるライブは早くもSOLD OUTになり、追加席が発売されるなど、ニコニコ動画の人気のピアニストとして知られた存在だ。

また、ニコニコ動画の初期から活動し、中毒性の高い楽曲制作に定評のあるボカロP「オワタP」による、ボカロを使った「お風呂が沸いたときの曲(人形の夢と目覚め)」も配信を開始した(鏡音リンと結月ゆかり)。


☆「人形の夢と目覚め」とは

ドイツの作曲家テオドール・エステンが発表した作品。日本ではピアノ塾などで教えられている楽曲なので、小学生のピアノ発表会などでもよく演奏される。お風呂が沸いた際のお知らせ音楽として「人形の夢と目覚め」が流れる給湯器があり、インターネット上では「うちもこの音です!」などの反響が寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.